ギャンブルでの借金は絶対に許せない!

  • 投稿日:
  • by
私は銀行からお金を借りることに関して抵抗はありませんし、実際我が家では銀行からお金を借りたことがあります。

それは家を建てたのはいいけれど、庭がほったらかし状態でまるで廃墟のようになってしまったので、庭造りの資金のために借りたお金です。

100万円借りました。今後も子供の教育資金のための借金を考えています。

ギャンブルや交遊費のための借金は絶対に許せませんが、子供のための借金ならばどの親も許せるのではないでしょうか。

子供にはお金がかかります。奨学金も借金です。そしてそれは子供自身が背負っていく借金でもあります。

親の心情としては、社会人としてのスタートと同時に返済が始まるという状況はできれば避けたいし、そのための借金ならば多くの親は背負う覚悟があると私は思います。

ギャンブルで借金地獄という話をよく聞きますが、これは人として許せませんよね。我が家の場合庭造りのために借りたお金ですが、返済には苦労しました。昨年やっと返済が終わりホッとしているところです。

でもこれから先、子供の進学のことを考えると我が家の経済状況からして、親としては情けないことですが、また銀行に頼ることになるのは明白です。

奨学金でも足りないと思います。消費者金融に手を出すことを思えば、銀行からの借金というのは固いと思いますし、審査基準が厳しい分、逆に安心感もあります。

人としてやってはいけない借金、親として仕方なくする借金。同じ額を借りるにしてもそこには大きな違いがあると思います。