賢くムリなく銀行でお金を借りる方法

  • 投稿日:
  • by
一般的に「銀行でお金を借りる」=(イコール)所謂「借金」ですが、私のイメージで一番に先ず上がるのは住宅ローンです。それ以外では教育費のローン、車のローンなどでしょうか。これらの理由で銀行からお金を借りる事に関しては、私は特に悪いイメージはありません。特に住宅ローンは一般的な借金で、私の身近でも何人も銀行から借りている人はいます。

ただそれ以外で銀行からお金を借りることについては、あまり身の周りで例を知りません。事業の資金を借りるなどでしょうか。中小企業は借りるまで、中々ハードルが高そうに感じます。

個人的な他の理由(生活費の不足・個人的な借金など)では、あまり簡単に銀行はお金を貸してくれるイメージはありません。私自身、最後の理由で銀行でお金を借りる事に対してのイメージは、あまり良くありません。住宅ローンにしろ、他の理由で借りるにしろ、今銀行は超低金利なので、借りる側からしたら良い状況なのでしょうね。

私が許せる借金は、上記した理由による真っ当なお金の使い方による借金です。ただ身の丈以上の家や車を買って、高額の借金を組むのは許せません。幾ら低金利とはいえ、何十年借りるともなれば金利だけでもかなりの額になりますから。あとはギャンブルなどによる借金も絶対に許せません。

私自身が実際に銀行でお金を借りた経験は、住宅ローンです。金利の安い銀行を探して借りました。そして途中で、更に金利の安い銀行へ借り換えもしました。今はもう借りていませんが。

消費者金融でお金を借りるより、銀行でお金を借りる方が安全な感じはします。ですが、むやみに安易に借りるのは避けたいと思っています。もし借りる時は、金利の安い銀行で、出来るだけ短期間で返済していきたいと思っています。